So-net無料ブログ作成

火災 住宅全焼、焼け跡から2遺体 高校生の姉妹か 千葉(毎日新聞)

 8日午前5時40分ごろ、千葉県君津市北子安4の宮崎真由美さん(38)方から出火、木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警君津署は、2階で寝ていた高校3年の長女(18)と同1年の次女(16)とみて身元を確認している。1階で寝ていた長男(19)と長男の知人の20代女性も病院に搬送された。

 同署によると、宮崎さん方は5人暮らしで、長男が出火に気づき119番したという。2階にいた宮崎さんと三女(12)は逃げ出して無事だった。出火原因を調べている。

 現場はJR内房線君津駅の東約2キロの住宅街。【斎藤有香】

【関連ニュース】
釜山射撃場火災:経営者らに禁固3年
火災:民家全焼 10代姉弟が死亡 大分
火災:早朝の商店街で4棟焼く 久留米、4時間後鎮火
火災:新京橋商店街の6棟全半焼 大阪
火災:住宅全焼2人死亡 連絡取れない子供たちか 大分

迫る国会会期末、日程巡り与野党調整続く(読売新聞)
火災車内の1歳妹、猛煙の中から小5兄が救助(読売新聞)
北沢防衛相 普天間移設、「沖縄の理解が先決」(産経新聞)
<殺人>息子が2人をはね逃走 父の同僚女性死亡 札幌(毎日新聞)
菅首相 普天間問題ノータッチ、鳩山氏の意向で(毎日新聞)



水ビジネスで官民協議会=来月初会合へ―前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は1日の閣議後会見で、上下水道事業の海外輸出を促進するため、官民で情報交換を行う協議会を設置すると発表した。政府や東京都、大阪市などの自治体、民間企業が参加し、7月上旬をめどに初会合を開く。
 経済成長に伴う水需要の拡大を背景に、新興国などで上下水道施設の建設が活発化。日本は海外の有力企業に比べ、同事業を整備から運営・管理まで一体で売り込む力が弱いとされることから、官民の連携強化に向けた土台づくりを行う。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
閣僚席次、福島氏辞任で変更

<口蹄疫>風評被害ズシリ 業者「宮崎産 返品の山」 感染区域外でも(毎日新聞)
小沢氏「首相に敬意を表する」「気持ちをくんで参院選勝利を目指す」(産経新聞)
覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
戦没者慰霊の拝礼式 東京・千鳥ケ淵戦没者墓苑 (産経新聞)
菅、樽床氏の争い=4日に民主代表選、新首相指名―小沢グループは自主投票(時事通信)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。